2011年12月アーカイブ

もうあと少しで、いろいろなことがあった2011年が終わります。

皆さん、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

来年の僕の、そしてON THE ROAD MAGAZINEのテーマは「楽しくチャレンジ!」

僕が手がけている、イラストやデザイン、パブリッシングという仕事は皆さんの楽しみのためのもの。僕自身ももっともっと楽しく面白がってモノ作りをしたいと思います。

そしてチャレンジ。新しいことにもどんどん挑戦して、皆さんにもっともっと喜んで頂ける様な発信をしていきたいと考えています。もう具体的にスタートしようとしている新プロジェクトもあります。楽しみにしていて下さい!

尚、新年最初のON THE ROAD MAGAZINE本誌、Vol.31は2012年1月末の発行を予定しています。
今しばらくお待ち下さい。

大晦日の夕刻、お世話になった皆様へのご挨拶をさせて頂きました。
どうぞいい新年をお迎え下さい。

株式会社オンザロード代表
オンザロードマガジン発行人
GAO NISHIKAWA(西川雅生)

もうあと少しで、いろいろなことがあった2011年が終わります。

皆さん、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

来年の僕の、そしてON THE ROAD MAGAZINEのテーマは「楽しくチャレンジ!」

僕が手がけている、イラストやデザイン、パブリッシングという仕事は皆さんの楽しみのためのもの。僕自身ももっともっと楽しく面白がってモノ作りをしたいと思います。

そしてチャレンジ。新しいことにもどんどん挑戦して、皆さんにもっともっと喜んで頂ける様な発信をしていきたいと考えています。もう具体的にスタートしようとしている新プロジェクトもあります。楽しみにしていて下さい!

尚、新年最初のON THE ROAD MAGAZINE本誌、Vol.31は2012年1月末の発行を予定しています。
今しばらくお待ち下さい。

大晦日の夕刻、お世話になった皆様へのご挨拶をさせて頂きました。
どうぞいい新年をお迎え下さい。

株式会社オンザロード代表
オンザロードマガジン発行人
GAO NISHIKAWA(西川雅生)

ShoeBox

最近気になる1950年のFord "ShoeBox"。
愛称の通りボクシーだけど丸っこい尻下がりのシルエット、そしてグリルの真ん中にニョキっとはえてるスピナーが何ともチャーミング。
そんなことを考えながらふと顔を上げたところに子供が置いたHotWheelsが。
あれ、これ"ShoeBox"じゃん!なんか運命を感じる。。。

ShoeBox

画像

最近気になる1950年のFord "ShoeBox"。
愛称の通りボクシーだけど丸っこい尻下がりのシルエット、そしてグリルの真ん中にニョキっとはえてるスピナーが何ともチャーミング。
そんなことを考えながらふと顔を上げたところに子供が置いたHotWheelsが。
あれ、これ"ShoeBox"じゃん!なんか運命を感じる。。。

調子を取り戻した愛車スポーツスターXL1200S(左)と、ハーレーダビッドソンスペシャリスト、イーストアーバン代表の遠山さん。


 もう購入から11年になる愛車スポーツスター。先日多くの皆さんのご協力のもとシックにカスタム、喜んで乗っているのですが、実はカスタムにかかる前から電気系のトラブルが原因と思われるギクシャクした動きやミスファイアが。それも近頃一段と悪化ぎみ。
 過去の経験からバッテリーケーブルの老朽化、断線が原因と考え、お世話になっているイーストアーバンにケーブル交換に行ってきました。ゴッドハンド遠山さんの手により電気系の点検もして頂き、R246での試走も、編集部への帰路も問題は一切ナシ!久々に本来の調子を取り戻しました。
 ORM本誌次号1月末の発行に向け編集作業が佳境に差しかかっていますが、来週(って来年?!)はこの車両を使った撮影も予定している為、何とか無理矢理時間を作って行ってきたわけです。ホント絶好調になってよかった!ずっと気になっていた症状が解消して、僕自身も何だか元気になりました。遠山さん、ありがとうございました!

 ちなみに残る問題点はVツインの後ろバンク側のヘッドガスケットからのオイル漏れ。これは本誌次号入稿後に遠山さんに交換をお願いする予定。その時にシッシーバーも取付けて頂きます。それから、フロントフェンダーも別のに交換すればカスタムはひとまず完成です。
 フォースピード製のワンオフ、レザー製のタンクカバーも若干たるみが気になるので対策せねば。。。

っと、愛車の世話もいろいろありますが、その前に頑張って編集作業をしなければですね。頑張ります!

画像

調子を取り戻した愛車スポーツスターXL1200S(左)と、ハーレーダビッドソンスペシャリスト、イーストアーバン代表の遠山さん。


 もう購入から11年になる愛車スポーツスター。先日多くの皆さんのご協力のもとシックにカスタム、喜んで乗っているのですが、実はカスタムにかかる前から電気系のトラブルが原因と思われるギクシャクした動きやミスファイアが。それも近頃一段と悪化ぎみ。
 過去の経験からバッテリーケーブルの老朽化、断線が原因と考え、お世話になっているイーストアーバンにケーブル交換に行ってきました。ゴッドハンド遠山さんの手により電気系の点検もして頂き、R246での試走も、編集部への帰路も問題は一切ナシ!久々に本来の調子を取り戻しました。
 ORM本誌次号1月末の発行に向け編集作業が佳境に差しかかっていますが、来週(って来年?!)はこの車両を使った撮影も予定している為、何とか無理矢理時間を作って行ってきたわけです。ホント絶好調になってよかった!ずっと気になっていた症状が解消して、僕自身も何だか元気になりました。遠山さん、ありがとうございました!

 ちなみに残る問題点はVツインの後ろバンク側のヘッドガスケットからのオイル漏れ。これは本誌次号入稿後に遠山さんに交換をお願いする予定。その時にシッシーバーも取付けて頂きます。それから、フロントフェンダーも別のに交換すればカスタムはひとまず完成です。
 フォースピード製のワンオフ、レザー製のタンクカバーも若干たるみが気になるので対策せねば。。。

っと、愛車の世話もいろいろありますが、その前に頑張って編集作業をしなければですね。頑張ります!

ワイルド7試写会報告

原作漫画のリアルタイム世代でもある僕も応援している、12月21日全国ロードショー公開の映画『ワイルド7』。
公開を目前に様々な試写会イベントが開催されています。

12月7日には男子限定として、ワイルド7で『オヤブン』役をつとめた俳優宇梶剛士さんを招いたトークショー付き試写会が行われました。(写真左)

また12月15日には劇中で過激なモーターサイクルスタントを披露した川上敏夫さんが登壇、何と僕GAOがMCをつとめ、撮影現場のウラ話を聞き出しちゃいました。(あらためて試写も拝見しましたが、やっぱり良かった!)

映画『ワイルド7』は12月21日(水)公開です!

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/wild7/index.html

ワイルド7試写会報告

画像

原作漫画のリアルタイム世代でもある僕も応援している、12月21日全国ロードショー公開の映画『ワイルド7』。
公開を目前に様々な試写会イベントが開催されています。

12月7日には男子限定として、ワイルド7で『オヤブン』役をつとめた俳優宇梶剛士さんを招いたトークショー付き試写会が行われました。(写真左)

また12月15日には劇中で過激なモーターサイクルスタントを披露した川上敏夫さんが登壇、何と僕GAOがMCをつとめ、撮影現場のウラ話を聞き出しちゃいました。(あらためて試写も拝見しましたが、やっぱり良かった!)

映画『ワイルド7』は12月21日(水)公開です!

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/wild7/index.html

ホットロッドショー07

『デュースファクトリー』が手がけた一台はシボレー350を積んだエアコン付きのフォード・デュースクーペ。
大手自動車関連企業にお勤めのオーナーは既にロードスターも所有、これは気負わず乗れる快適仕様を目指したとか。
外観はオリジナルパーツを集めて構成しながらも、当面は完璧に仕上げずにこのまま乗るのだそう。
オシャレです。
このセンスで、ホットロッドショーのCoolアワードを獲得!

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー07

画像

『デュースファクトリー』が手がけた一台はシボレー350を積んだエアコン付きのフォード・デュースクーペ。
大手自動車関連企業にお勤めのオーナーは既にロードスターも所有、これは気負わず乗れる快適仕様を目指したとか。
外観はオリジナルパーツを集めて構成しながらも、当面は完璧に仕上げずにこのまま乗るのだそう。
オシャレです。
このセンスで、ホットロッドショーのCoolアワードを獲得!

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー06

ORMサポーターでプライベート・カスタムビルダー、『BATA』氏は自らの愛車SRをカスタムしてエントリー。
手塩にかけた一台は、名だたる有名ビルダーの作品にひけを取らないインパクト。
素敵です。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー06

画像

ORMサポーターでプライベート・カスタムビルダー、『BATA』氏は自らの愛車SRをカスタムしてエントリー。
手塩にかけた一台は、名だたる有名ビルダーの作品にひけを取らないインパクト。
素敵です。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー05

ORM本誌の初期にたびたび登場してくれたペインターの『SHOWTY』。
数年前拠点を東京から岩手に移し活動中。
今回はなかなかカッコいいサイン・アートをメインに展示。
相変わらず気さくでナイスな『SHOWTY』。
オフィシャルサイトはないようですが、検索エンジンで『SHOWTY 岩手』と入れてみると、いろんなブログで彼の活躍ぶりが見られます。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー05

画像

ORM本誌の初期にたびたび登場してくれたペインターの『SHOWTY』。
数年前拠点を東京から岩手に移し活動中。
今回はなかなかカッコいいサイン・アートをメインに展示。
相変わらず気さくでナイスな『SHOWTY』。
オフィシャルサイトはないようですが、検索エンジンで『SHOWTY 岩手』と入れてみると、いろんなブログで彼の活躍ぶりが見られます。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー04

自転車をもう一台。
ここ数年毎回カスタム自転車でエントリーを続けている名古屋の『夢屋』が手がけたカスタム。
ワンオフのフロントフォークやシート&カウル等、見どころ満載!
いつもながら凄いです。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー04

画像

自転車をもう一台。
ここ数年毎回カスタム自転車でエントリーを続けている名古屋の『夢屋』が手がけたカスタム。
ワンオフのフロントフォークやシート&カウル等、見どころ満載!
いつもながら凄いです。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー03

大人が乗れる大柄な3輪車に完全自作のトレーラー、積載してるのは流行の子ども用ペダルレス自転車。
イメージはボンネビルで最高速に挑むモーターサイクルとトランスポーター!!
製作したのはORMでもお馴染み『IDE STORE』『Paint Isamu』
写真はこの日まで睡眠時間を削ってこれを仕上げたIDE STORE代表の井手さん。(お疲れさまでした!)
カラーリングデザインのアイデアに僕GAOもご協力。
KHSの自転車、CM26カスタム以来のプロジェクトが、ホットロッドショーでお披露目されました。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー03

画像

大人が乗れる大柄な3輪車に完全自作のトレーラー、積載してるのは流行の子ども用ペダルレス自転車。
イメージはボンネビルで最高速に挑むモーターサイクルとトランスポーター!!
製作したのはORMでもお馴染み『IDE STORE』『Paint Isamu』
写真はこの日まで睡眠時間を削ってこれを仕上げたIDE STORE代表の井手さん。(お疲れさまでした!)
カラーリングデザインのアイデアに僕GAOもご協力。
KHSの自転車、CM26カスタム以来のプロジェクトが、ホットロッドショーでお披露目されました。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー02

アメリカからやってきたSO-CALのトライアンフ・スラクストンカスタム。
トラッカー風の外観が軽快で気持ちいいです。
「リニューアル前のGAOさんのスポーツスターにどことなく似てる」と同行の美波(通路で遠くを見てる赤いシャツが本人)。
確かにウルトラマンカラーは同じかも。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー02

画像

アメリカからやってきたSO-CALのトライアンフ・スラクストンカスタム。
トラッカー風の外観が軽快で気持ちいいです。
「リニューアル前のGAOさんのスポーツスターにどことなく似てる」と同行の美波(通路で遠くを見てる赤いシャツが本人)。
確かにウルトラマンカラーは同じかも。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー01

12/4(日)リニューアルがほぼ完了した愛車スポーツスターでヨコハマ・ホットロッドカスタムショーに取材に行きました。
好天に恵まれ寒さを感じることなく第三京浜〜首都高で快適に会場到着!
会場の片隅にいきなり『やられた!』な一台を発見!
ピンストと足回りのカスタムでボンネビルにでもチャレンジしそうなルックスになったシトロエン!!
カスタムなしでベタベタになるハイドロって、いいかも。。。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ホットロッドショー01

画像

12/4(日)リニューアルがほぼ完了した愛車スポーツスターでヨコハマ・ホットロッドカスタムショーに取材に行きました。
好天に恵まれ寒さを感じることなく第三京浜〜首都高で快適に会場到着!
会場の片隅にいきなり『やられた!』な一台を発見!
ピンストと足回りのカスタムでボンネビルにでもチャレンジしそうなルックスになったシトロエン!!
カスタムなしでベタベタになるハイドロって、いいかも。。。

ホットロッドカスタムショーのサイトはこちら。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

ほぼ完成!

久しぶりに愛車のハーレー(2000年のスポーツスターXL1200S)に大掛かりに手を入れました。

といっても派手だった外装をストックに近い状態に、コンセプトはシックなオトナのスポーツスターです。
ハンドルは今回、全体の組み付け調整もお願いしたイーストアーバンのオリジナル。同店遠山さんのお薦めです。
見えにくいですが、小さくても高性能なウインドシールドを装着。あの旭風防製、スポーツスター用に開発されたものです。
ホイールとプーリー、それからエアクリーナーカバーをパウダーコート(粉体塗装)。もちろんカドワキコーティングにお願いしました。同社堀内さんと相談の上、カラーは半光沢のガンメタに。イメージはヤレた『カルマグ』。思い通りの仕上がりです。
タイヤはSpeedStar水口さんにお世話になり、初めてメッツラーを履いてみました。
タンクのカバーは以前フォースピード須山さんに依頼して試作してもらったリアル・レザー製。まだ被せてあるだけなので、これからちゃんとフィッティング、固定する予定。
あとフロントフェンダーの交換やシッシーバー取付け等を予定していますが、ひとまずお披露目です。

GAO



 

ほぼ完成!

画像

久しぶりに愛車のハーレー(2000年のスポーツスターXL1200S)に大掛かりに手を入れました。

といっても派手だった外装をストックに近い状態に、コンセプトはシックなオトナのスポーツスターです。
ハンドルは今回、全体の組み付け調整もお願いしたイーストアーバンのオリジナル。同店遠山さんのお薦めです。
見えにくいですが、小さくても高性能なウインドシールドを装着。あの旭風防製、スポーツスター用に開発されたものです。
ホイールとプーリー、それからエアクリーナーカバーをパウダーコート(粉体塗装)。もちろんカドワキコーティングにお願いしました。同社堀内さんと相談の上、カラーは半光沢のガンメタに。イメージはヤレた『カルマグ』。思い通りの仕上がりです。
タイヤはSpeedStar水口さんにお世話になり、初めてメッツラーを履いてみました。
タンクのカバーは以前フォースピード須山さんに依頼して試作してもらったリアル・レザー製。まだ被せてあるだけなので、これからちゃんとフィッティング、固定する予定。
あとフロントフェンダーの交換やシッシーバー取付け等を予定していますが、ひとまずお披露目です。

GAO



 

TMS取材04

ヤマハのコンセプトモーターサイクル、XTW陵駆(RYOKU)を広報写真とは逆サイドからスナップ。あれ、スタンドが右についてる。。。
気軽に楽しく乗れそうな、『ライト・アドベンチャーモデル』とでも呼びたくなる一台です。

ヤマハのモーターショー特設サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/motorshow2011/

12月3日〜11日一般公開の東京モーターショー
http://www.tokyo-motorshow.com/

TMS取材04

画像

ヤマハのコンセプトモーターサイクル、XTW陵駆(RYOKU)を広報写真とは逆サイドからスナップ。あれ、スタンドが右についてる。。。
気軽に楽しく乗れそうな、『ライト・アドベンチャーモデル』とでも呼びたくなる一台です。

ヤマハのモーターショー特設サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/motorshow2011/

12月3日〜11日一般公開の東京モーターショー
http://www.tokyo-motorshow.com/

TMS取材03!

展示されているのはコンセプトカーや最新型だけではありません。
いすゞのブースにあったのは昭和4年製の日本初国産バス。いすゞの前身、石川島自動車製作所製の『スミダM型』というのだそうです。
贅沢な作り、必見です!

いすゞのモーターショー特設サイト
http://www.isuzu.co.jp/museum/tms/2011/index.html

12月3日〜11日まで一般公開、モーターショーのサイトはこちら!
http://www.tokyo-motorshow.com/

TMS取材03!

画像

展示されているのはコンセプトカーや最新型だけではありません。
いすゞのブースにあったのは昭和4年製の日本初国産バス。いすゞの前身、石川島自動車製作所製の『スミダM型』というのだそうです。
贅沢な作り、必見です!

いすゞのモーターショー特設サイト
http://www.isuzu.co.jp/museum/tms/2011/index.html

12月3日〜11日まで一般公開、モーターショーのサイトはこちら!
http://www.tokyo-motorshow.com/

TMS取材02!

ホンダブースに展示されていたNC700X(直2SOHC/670cc)は事前に発表されていた広報写真の車体とは違い、アドベンチャー装備を満載、さらに魅力的な姿に。これ、素敵です。

ホンダのモーターショー特設サイト
http://www.honda.co.jp/motorshow/2011/

12月3日から一般公開、モーターショーのサイトはこちら!
http://www.tokyo-motorshow.com/

GAO

TMS取材02!

画像

ホンダブースに展示されていたNC700X(直2SOHC/670cc)は事前に発表されていた広報写真の車体とは違い、アドベンチャー装備を満載、さらに魅力的な姿に。これ、素敵です。

ホンダのモーターショー特設サイト
http://www.honda.co.jp/motorshow/2011/

12月3日から一般公開、モーターショーのサイトはこちら!
http://www.tokyo-motorshow.com/

GAO

TMSプレスデイ取材01!

11/30〜12/1は東京モーターショーのプレスデイ。
編集部総出で早速行ってきました。
会場を東京ビッグサイトに移して初めての開催、多くの関係者、報道陣が詰めかけ大盛況。
今回はクルマ好き注目のスポーツカーも多く、国内モーターサイクルメーカーも意欲的なコンセプトモデルを多数展示しています。
もちろんエコノミー&エコロジー技術も様々。
ORM的に注目するブースの一つがSKYTACTIV(スカイアクティブ)の名の下に、ガソリンやディーゼルエンジンでどこまでクリーン&低燃費を追求できるかというテーマにチェレンジし続けるマツダ。
コンセプトカーのスマートなセダン『TAKERI』や、来春発売予定のクリーンディーゼルエンジン搭載SUV、CX-5などが見どころです。
マツダの最新情報はFaceBook『MAZDA JAPAN』へ!
http://www.facebook.com/Mazda.Japan

一般公開は12月3日からです。

モーターショー公式サイト
http://www.tokyo-motorshow.com/

 
photo:岡村浩司
text:GAO
 

TMSプレスデイ取材01!

画像

11/30〜12/1は東京モーターショーのプレスデイ。
編集部総出で早速行ってきました。
会場を東京ビッグサイトに移して初めての開催、多くの関係者、報道陣が詰めかけ大盛況。
今回はクルマ好き注目のスポーツカーも多く、国内モーターサイクルメーカーも意欲的なコンセプトモデルを多数展示しています。
もちろんエコノミー&エコロジー技術も様々。
ORM的に注目するブースの一つがSKYTACTIV(スカイアクティブ)の名の下に、ガソリンやディーゼルエンジンでどこまでクリーン&低燃費を追求できるかというテーマにチェレンジし続けるマツダ。
コンセプトカーのスマートなセダン『TAKERI』や、来春発売予定のクリーンディーゼルエンジン搭載SUV、CX-5などが見どころです。
マツダの最新情報はFaceBook『MAZDA JAPAN』へ!
http://www.facebook.com/Mazda.Japan

一般公開は12月3日からです。

モーターショー公式サイト
http://www.tokyo-motorshow.com/

 
photo:岡村浩司
text:GAO
 

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0