USA取材日記/その37

ルート66はサンタフェ鉄道と並走していて、時々交差します。
長い貨物列車が来ると踏切がなかなか遮断機が上がりません。
そこでクルマから降りて撮影!
手を振ったら運転士が警笛とともに手を振り返してくれました。
ほら、窓に手が!

このブログ記事について

このページは、adminが2012年11月 1日 16:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「USA取材日記/その37」です。

次のブログ記事は「USA取材日記/その38」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0