私事の最近のブログ記事

憧れのトライアンフ

画像

先日、急遽東京に行ってきた嫁のお土産がこの写真。

街中で見かけて撮ってきたらしい。

トライアンフは僕の憧れのバイク。

だから、それにちょっと似ているエストレヤに乗っているのかもしれない。

今は、新車でボンネビルを買えるけど、

やっぱり、当時のバイクがいいなあ。

そういえば、今の嫁が彼女だったとき、

誕生日プレゼントは古いトライアンフの写真集だった。

昔から好きだったんです。

憧れのトライアンフ

先日、急遽東京に行ってきた嫁のお土産がこの写真。

街中で見かけて撮ってきたらしい。

トライアンフは僕の憧れのバイク。

だから、それにちょっと似ているエストレヤに乗っているのかもしれない。

今は、新車でボンネビルを買えるけど、

やっぱり、当時のバイクがいいなあ。

そういえば、今の嫁が彼女だったとき、

誕生日プレゼントは古いトライアンフの写真集だった。

昔から好きだったんです。

GX750(だと思う)

画像

以前、イベントで見かけたバイクです。珍しいバイクだったので写真を撮らせていただきました。

ヤマハのGX750。3気筒でシャフトドライブ。バイク好きの友人が「珍車」と言っていましたが…、

かっこよかったですよ。昔のバイクってなんでかっこいいんだろう。

http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/cp/history/motorcycle1970/gx750/

GX750(だと思う)

以前、イベントで見かけたバイクです。珍しいバイクだったので写真を撮らせていただきました。

ヤマハのGX750。3気筒でシャフトドライブ。バイク好きの友人が「珍車」と言っていましたが…、

かっこよかったですよ。昔のバイクってなんでかっこいいんだろう。

http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/cp/history/motorcycle1970/gx750/

ロシアの車

画像

写真はロシアの車らしいです。

8/26に雑貨屋さんの駐車場で僕たち家族が行った青空喫茶店に来てくれたお客さんの車です。

かっこかわいい車に興味津々の僕は、写真を撮らせてもらいました。

著名人の中にも、この車を愛車として所有している、こだわりの方がたくさんいます。

車の名前を聞いたけど、忘れた…。

ロシアの車

写真はロシアの車らしいです。

8/26に雑貨屋さんの駐車場で僕たち家族が行った青空喫茶店に来てくれたお客さんの車です。

かっこかわいい車に興味津々の僕は、写真を撮らせてもらいました。

著名人の中にも、この車を愛車として所有している、こだわりの方がたくさんいます。

車の名前を聞いたけど、忘れた…。

御前崎ツーリング

画像

 

一か月以上前のことですが…。

朝から微妙な天気だった6/26日曜日。
3台で御前崎までショートツーリングに行ってきました。

藤枝市から御前崎までは片道4~50km位。

居酒屋「南瓜」の大将とKさんと自分。
大将はSRX600。Kさんはトライアンフ デイトナ 675。
自分だけ中型のエストレヤ250。

牧之原の山の中を通って行くルート。
気持ちの良い道だった。

途中で、バイク事故を目撃し、ぞっとする。

久々に飛ばしました。(たかが知れてますが…)

帰り、静岡空港に寄って、そのあと、
藤枝のカフェ「シュガー&スパイス」へ行って
カレーを食べました。うまい!

久々のツーリング。
やっぱり、楽しい。
 

御前崎ツーリング

 

一か月以上前のことですが…。

朝から微妙な天気だった6/26日曜日。
3台で御前崎までショートツーリングに行ってきました。

藤枝市から御前崎までは片道4~50km位。

居酒屋「南瓜」の大将とKさんと自分。
大将はSRX600。Kさんはトライアンフ デイトナ 675。
自分だけ中型のエストレヤ250。

牧之原の山の中を通って行くルート。
気持ちの良い道だった。

途中で、バイク事故を目撃し、ぞっとする。

久々に飛ばしました。(たかが知れてますが…)

帰り、静岡空港に寄って、そのあと、
藤枝のカフェ「シュガー&スパイス」へ行って
カレーを食べました。うまい!

久々のツーリング。
やっぱり、楽しい。
 

1965年式のカブ

画像

自分がお世話になっているバイクショップの店内に展示してあった、カブ。65年式。昭和40年生まれです。自分より、9つ年上だ…。このカブ、レッグカバーに割れている箇所があるのですが、そこに小さな穴をあけて細い針金で縫うように修繕してあるんです。すごく丁寧な仕事に、前オーナーのこのカブへの想いが伝わってきます。

1965年式のカブ

自分がお世話になっているバイクショップの店内に展示してあった、カブ。65年式。昭和40年生まれです。自分より、9つ年上だ…。このカブ、レッグカバーに割れている箇所があるのですが、そこに小さな穴をあけて細い針金で縫うように修繕してあるんです。すごく丁寧な仕事に、前オーナーのこのカブへの想いが伝わってきます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち私事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは小説です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0