Love Harleyの最近のブログ記事

画像

 

東京の西に

ハーレーディーラー昭和の森があります。

 

http://www.hd-showa-no-mori.jp/

 

 

 

東京の北には

ハーレーディーラーセントラルモータースがあります。

 

http://www.hd-central.jp/kawaguchi/index.html

 

 

埼玉県川口市にあるハーレーディーラー

セントラルモータースさんでは、

 

 

自分の撮ってきたアメリカの写真を

飾って頂いています。

 

とても温かくて親切なディーラーです。

 

お近くへお越しの際は、是非、お立ち寄りください。

 

埼玉のハーレーディーラー

 

東京の西に

ハーレーディーラー昭和の森があります。

 

http://www.hd-showa-no-mori.jp/

 

 

 

東京の北には

ハーレーディーラーセントラルモータースがあります。

 

http://www.hd-central.jp/kawaguchi/index.html

 

 

埼玉県川口市にあるハーレーディーラー

セントラルモータースさんでは、

 

 

自分の撮ってきたアメリカの写真を

飾って頂いています。

 

とても温かくて親切なディーラーです。

 

お近くへお越しの際は、是非、お立ち寄りください。

 

ハーレーのガレージ

画像

 

いつかは…Harleyを停める

大人の秘密基地…欲しいですね。

 

当WEBでも紹介しているガレージ製作会社の

 ↓

http://orm-web.co.jp/headline/report/dgf.php

 

Dinago Garage Factory さんのブログ

http://blog.dainao.net/

 

を見ていると…

マンション暮らしの自分でも…妄想の世界へ羽ばたけます。

 

 

アメリカを旅していて大好きなのが…

バーンと呼ばれる納屋のある景色です。

 

なにげないんだけど…

 

とてもアメリカ的な雰囲気がたまりません。

 

いつかは…こんな納屋を改造した秘密基地が欲しいですね~。

ハーレーのガレージ

 

いつかは…Harleyを停める

大人の秘密基地…欲しいですね。

 

当WEBでも紹介しているガレージ製作会社の

 ↓

http://orm-web.co.jp/headline/report/dgf.php

 

Dinago Garage Factory さんのブログ

http://blog.dainao.net/

 

を見ていると…

マンション暮らしの自分でも…妄想の世界へ羽ばたけます。

 

 

アメリカを旅していて大好きなのが…

バーンと呼ばれる納屋のある景色です。

 

なにげないんだけど…

 

とてもアメリカ的な雰囲気がたまりません。

 

いつかは…こんな納屋を改造した秘密基地が欲しいですね~。

画像

日本のカスタムバイク屋さんのレベルは相当なものだと思います。

感性が…実に素晴らしい!

 

On the road magazineで紹介されていた「ロッドホッパー」

  ↓

http://orm-web.co.jp/headline/report/post_1.php

 

カッコイイですね~!

 

ところで、

アメリカのバイカーズミーティングでもカスタムバイクをみかけます。

ですが…

どうも…

アメリカのカスタムバイクの方向性は…

アレ???って…思う場合も結構あります。

 

この配色…どう思いますか?

 

There is no accounting for taste.

「人の趣味は説明することはできない」

 

つくづくそう思いました。

日本のカスタムハーレー

日本のカスタムバイク屋さんのレベルは相当なものだと思います。

感性が…実に素晴らしい!

 

On the road magazineで紹介されていた「ロッドホッパー」

  ↓

http://orm-web.co.jp/headline/report/post_1.php

 

カッコイイですね~!

 

ところで、

アメリカのバイカーズミーティングでもカスタムバイクをみかけます。

ですが…

どうも…

アメリカのカスタムバイクの方向性は…

アレ???って…思う場合も結構あります。

 

この配色…どう思いますか?

 

There is no accounting for taste.

「人の趣味は説明することはできない」

 

つくづくそう思いました。

画像

「ハーレーで広がる友達の輪」

なんて…

ベタなタイトルにしてしまいましたが…

ハーレーディーラーさんを中心に広がる仲間の輪というものは、

車などのディーラーではなかなか体験できないことのようにも思います。

 

昭和の森のディーラーもステキなお店ですね!是非一度、足を運んでみてください。

 

http://orm-web.co.jp/headline/report/harley-davidson.php 

 

ハーレーディーラーで働いている人って…

好きな仕事をしているっていう

オーラを放っているように思います。

 

ところで、

ハーレーでアメリカを旅する時

必ずハーレーディーラーに足を運びます。

お目当ては…ご当地Tシャツ!

お陰様でコレクションも大分増え…

2ヶ月間は毎日違うハーレーTシャツを着れるほどに…

妻には呆れられていますが…。

 

そんなアメリカのディーラーで、

日本のディーラーではあまりみかけない光景に出くわすことがあります。

それは、広告用のスチール写真撮影している現場です。

 

 

アリゾナのディーラーに寄った時も

そんな撮影の真っ最中!

現地で意気投合したハーレー乗りのリックが…

 

「コイツは日本から来たんだ!一緒に撮ってやってくれないか?」

 

ということで…

美しい女性ライダーに囲まれてパシャリ!

 

Once in a life time…な思い出となりました。

 

ハーレーで広がる友達の輪

「ハーレーで広がる友達の輪」

なんて…

ベタなタイトルにしてしまいましたが…

ハーレーディーラーさんを中心に広がる仲間の輪というものは、

車などのディーラーではなかなか体験できないことのようにも思います。

 

昭和の森のディーラーもステキなお店ですね!是非一度、足を運んでみてください。

 

http://orm-web.co.jp/headline/report/harley-davidson.php 

 

ハーレーディーラーで働いている人って…

好きな仕事をしているっていう

オーラを放っているように思います。

 

ところで、

ハーレーでアメリカを旅する時

必ずハーレーディーラーに足を運びます。

お目当ては…ご当地Tシャツ!

お陰様でコレクションも大分増え…

2ヶ月間は毎日違うハーレーTシャツを着れるほどに…

妻には呆れられていますが…。

 

そんなアメリカのディーラーで、

日本のディーラーではあまりみかけない光景に出くわすことがあります。

それは、広告用のスチール写真撮影している現場です。

 

 

アリゾナのディーラーに寄った時も

そんな撮影の真っ最中!

現地で意気投合したハーレー乗りのリックが…

 

「コイツは日本から来たんだ!一緒に撮ってやってくれないか?」

 

ということで…

美しい女性ライダーに囲まれてパシャリ!

 

Once in a life time…な思い出となりました。

 

画像

松下さんの連載が始まりますね~。

http://orm-web.co.jp/headline/report/_web1.php

こんなスゴイ人がいるってことで

なんか自分自身が奮い立たされ

日本が元気になっていくようにも思います。

でもいきなりこんなスゴイこと…

誰もができるわけではありません。

背伸びをしすぎずに、

自分にあった車輪のあるライフスタイルを確立していく

それが大切なように思います。

 

自分も40歳でハーレーに乗ろうと思った時…

ジムに通い肉体改造に取り組みました。

雑誌で紹介している鎖のついた長財布とブーツを買いました。

でも…

アメリカのハーレー乗りを会うと…みんな普通のかっこしてるんです。

革のベストから贅肉がはみ出していようとお構いなし…

「小さなことなど気にしないワカチクワカチク!

今はやりの言葉で表現すれば…こんな感じだったんです。

英語では…

Don't lose the forest from the trees.

「木を見て森をみず」となるのでしょうか?

これから…ハーレーの乗りたいと思っている年配の方々がいらっしゃれば…

「乗りたい!」という気持ちの方を大切にされることを強くオススメします。

特別な乗り物ではないんです。ハーレーって!

ハーレーで楽しみましょう!

ハーレーに乗りたかった!

松下さんの連載が始まりますね~。

http://orm-web.co.jp/headline/report/_web1.php

こんなスゴイ人がいるってことで

なんか自分自身が奮い立たされ

日本が元気になっていくようにも思います。

でもいきなりこんなスゴイこと…

誰もができるわけではありません。

背伸びをしすぎずに、

自分にあった車輪のあるライフスタイルを確立していく

それが大切なように思います。

 

自分も40歳でハーレーに乗ろうと思った時…

ジムに通い肉体改造に取り組みました。

雑誌で紹介している鎖のついた長財布とブーツを買いました。

でも…

アメリカのハーレー乗りを会うと…みんな普通のかっこしてるんです。

革のベストから贅肉がはみ出していようとお構いなし…

「小さなことなど気にしないワカチクワカチク!

今はやりの言葉で表現すれば…こんな感じだったんです。

英語では…

Don't lose the forest from the trees.

「木を見て森をみず」となるのでしょうか?

これから…ハーレーの乗りたいと思っている年配の方々がいらっしゃれば…

「乗りたい!」という気持ちの方を大切にされることを強くオススメします。

特別な乗り物ではないんです。ハーレーって!

ハーレーで楽しみましょう!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちLove Harleyカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはIn New Yorkです。

次のカテゴリはLove Japanです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0