TOP > CAR > 尾形明紀2012年NASCAR K&N ...

HEADLINE

新着記事

CAR尾形明紀2012年NASCAR K&N Pro Series East参戦計画を発表

2012.04.17

メインビジュアル

On The Road Magazineが応援する現役日本人唯一のNASCARドライバー尾形明紀がENEOS MOTOR OIL TOYOTA CAMRYでNASCAR K&N Pro Stock Seriesに参戦することが決定。ワシントンD.C.で行われた日米協会が主催する桜祭りでNewマシンと今シーズンの予定を発表した。

現役唯一のNASCARドライバー尾形がENEOSと共にNASCARに挑む

写真

新しいファイアースーツを纏い、ファンにサインをする尾形。イベント中はファンと写真撮影、サイン会など休むまもなく笑顔で対応していた

写真

おなじみのオレンジカラーでカラーリングされたENEOS MOTOR OIL TOYOTA CAMRY。日本では子供から大人まで知らない人がいないENEOSも、アメリカではまだまだ認知度が低いため尾形の活躍に期待がかかる

写真

イベントに訪れた子供達からも大人気の尾形。K&Nシリーズもスプリントカップと同様にNASCARがオーガナイズするシリーズだけありその注目度は非常に高い

4月14日にワシントンD.C.にて行われた第52回桜祭りにて、現役日本人唯一のNASCARドライバー尾形明紀が今シーズンの参戦計画を発表、2012年はNASCAR K&N Pro Series Eastに参戦することを表明した。

尾形は現在アメリカ・ノースカロライナ州、シャーロット近郊のモアーズ・ビルに在住。所属チームとなるMacDonald MotorsportsとNASCAR K&N Pro Series East参戦に向けて準備を進めつつある。メインスポンサーにはENEOS MOTOR OIL。

尾形は2003年よりNASCAR WHELEN ALL American Seriesに参戦、NASCAR Ladder Systemのプロセスを経て今シーズンからNASCAR K&N Pro Seriesにステップアップすることになる。ローカルシリーズからリージョナルシリーズのK&N Pro Seriesにステップアップするプロセスは、現在スプリントカップで活躍する多くのドライバーと同様でNASCAR関係者からの評価も高い。 

所属するMacDonald Motor Sportsは1985年から参戦しているNASCAR界でも信頼の高さで知られるチームの一つ。過去にトラックシリーズに参戦した桃田健史が所属していたこともあり、外国人ドライバーが少ないNASCAR界の中でも柔軟な対応が可能。

尾形は6月23日に開催されるNKNPS East 第7戦の LANGREY SPEEDWAYでENEOS MOTOR OIL TOYOTA CAMRYとデビュー。 続いて8月3日に開催される第10戦IOWA、9月28日の13戦 DOVERに参戦予定。またシーズン後半はNASCAR 3大ナショナルシリーズの一つ、Nationwide Seriesにも参戦予定。

尾形明紀コメント
「2003年からNASCARに参戦して、現在まで継続してきた事が今年の大きなチャンスを得られた理由だと思っています。現在までのショートトラックレースの経験を活かし、レースで良いパフォーマンスを出せるように、そしてこのチャンスをくれたENEOS Motor Oilの為に頑張りたいと思います。」


尾形明紀

14歳で全日本モトクロスにてレースキャリアをスタート。その後26歳でNASCAR参戦を目指しツインリンク茂木で行われていたミジェットカーレースに参戦。シリーズで常に上位を争うドライバーとして活躍。2003年(当時29歳)からは念願のNASCAR WHELEN ALL American Series Late Model Stock参戦を果たし数々のレーストラックにてレースを展開。日本人として初めてアメリカ人と同じステップを得た、スプリントカップのドライバーになることをゴールに、2012年からK&N Pro Series Eastに参戦する。

MacDonald Motorsports
1985年にランディ・マクドナルドによって設立された歴史あるチーム。ランディ・マクドナルド自身がローカルシリーズからスプリントカップまで出場した成功体験を持ち、チームも3大シリーズ全てに参戦した経歴を持つ。マクドナルド・モータースポーツはスプリントカップを目指すドライバーの育成機能も兼ねている。

NASCAR K&N Pro Series
NASCAR3大ナショナルシリーズ、Sprint Cup Series、Nationwide Series、Camping world Track Seriesを目指すドライバー、チームが参戦するのがNASCARリージョナル・シリーズ。様々なタイプのトラックで競い合う3大シリーズにステップアップを目指すドライバー育成シリーズ。

NASCAR K&N Pro Seriesはそのリージョナルシリーズの一つで、全米EastとWestの2つの地域にわけそれぞれ年間イースト15戦、ウエスト14戦で行われる。このシリーズには、ジョー・ギブス・レーシングやマイケル・ウォルトリップ・レーシングといったSprint Cupで戦うトップチームも参戦するほどレベルが高く、マシンもNationwide Seriesと同等のスペックとなる。

過去には現在Sprint Cupで活躍するケビン・ハービック、マーティン・トゥーレックスJr.、ジョーイ・ロガーノ、トレバー・ベイン、ダニカ・パトリックといったドライバーも参戦。現在ではラリー、モトクロス界で全米でもっとも著名なドライバー兼ライダーのトラビス・パストラーナも参戦している注目のシリーズ。

NASCAR ladder system
全米に約60箇所あるローカルレーストラックで開催されるNASCAR Whelen All-American Seriesから最高峰のSprint Cupまで、ローカルシリーズ、リージョナルシリーズ、ナショナルシリーズの3つのカテゴリーをステップアップすることでドライバーを育成するためのシステム。
 

photo: Michael Robinson & Tetsuro Otsuka
text: Tetsuro Otsuka

PAGE TOP