TOP > MOTORCYCLE > 武田宗徳著 バイク小説短編集第2弾『Ri...

HEADLINE

新着記事

MOTORCYCLE武田宗徳著 バイク小説短編集第2弾『Rider's Story 2』発売!

2011.05.12

ON THE ROAD MAGAZINE本誌やORM-webでもお馴染み、モーターサイクルを題材にした小説、武田宗徳氏の『Rider's Story』作品集である新書の第2弾、『Rider's Story 2』が発売になった。

待望の第2弾が発売! 

写真

 自らもモーターサイクルをこよなく愛する武田宗徳氏が綴る『オートバイと関わることで生まれる切なくも熱いドラマ』、それがRider's Story。2002年より現在まで、手作りのフリーペーパー『Rider's Story』を発行し続け、既に多くのファンを持つ作者が贈る新書版の短編作品集『Rider's Story 2』が発売になった。
 モーターサイクル乗りによるモーターサイクル乗りのためのストーリーだが、『今は乗っていない人』、『乗ったことのない人』でも楽しめる、そんな読者でも『モーターサイクルに乗ってみたくなる』魅力的な作品集だ。

<新刊の内容紹介より>
 「スピードを上げてコーナーを抜けるたびに、俺は生きているんだ、と実感するんだ」当時、カメさんはそんなことを言っていた。そのときはよく分からなかったが、大人のカメさんの言うセリフがかっこよく聞こえ、私の心に響いた。そして、今になってカメさんの言っていたことがわかるような気がするのだ。(本文より)
 オートバイにまつわる、切なくも熱いドラマが詰まった小説短編集、第2弾。

武田宗徳(たけだむねのり)プロフィール
 1974年7月14日生まれの二児の父。静岡県立藤枝東高等学校卒業後、立正大学経済学部に進学。大学4年間は漫画家になるために費やされたが、大学4年の秋、挫折。就職浪人のまま卒業し、地元静岡へ戻る。
 2000年からオートバイ小説を書き始め、オートバイ雑誌への掲載を経て、2002年春、地元静岡県藤枝市でフリーペーパー「Rider's Story」を発行し、配布を始める。1~2ヶ月に一度のペースで発行し続け、現在65号を数える。
 また、全国展開の乗り物系フリーマガジン「ON THE ROAD MAGAZINE」にてオートバイ小説を好評連載中。その他、静岡県志太地区限定の情報誌「志太コレクション」にもオートバイ小説を連載。
 愛車はカワサキエストレア2009年モデル。1台目は大学時代から乗っていた同じエストレアだったが、購入して13年と少したった2009年10月故障により廃車。同じ車両を新車で購入した。現在、通勤にツーリングにあらゆるシーンで活躍中。
 バイク以外の趣味はコーヒーをいれることと、フリーマーケット。

バイク小説短編集
Rider's Story2
~つかの間の自由を求めて~
武田宗徳著
静岡学術出版より、税込1,050円

Amazon.co.jpにて購入可能。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4903859592/ref=pe_2102_23720502_snp_dp

text: Gao Nishikawa

PAGE TOP