TOP > MOTORCYCLE > From Los Angeles トリビ...

HEADLINE

新着記事

MOTORCYCLEFrom Los Angeles トリビア満載のモーターサイクルたちをとくとご覧あれ!!

2010.12.04

メインビジュアル

こんにちは、From L.Aコラムのyoshi asoです。元合衆国大統領、ロナルド・レーガン氏のミュージアム、ロナルド・レーガン・ライブラリーで開催されたモーターサイクルの特別展示、“BORN TO BE WILD”を取材、レーガン氏のヒストリーにも触れてきたレポートも最終回となります。今回はまだご紹介で来ていなかった展示車両を一挙にお見せしたいと思います。

名車からファニーなカスタム・モーターサイクルまで

写真

Sears:アーバン・ハッシュのコレクションのひとつである、1913年製Searsは、インディアナポリスのデラックス・モーターサイクル・カンパニーが供給するVツインエンジンを搭載する。現在庶民派百貨店としてお馴染みのシアーズは100年以上前からカタログ販売であらゆる商品をユーザーに提供していた。1911年にオートサイクルと名付けられ、初めてモーターサイクルを販売したのがこのSears

写真

Harley-Davidson J model:ハーレーダビッドソンが初めて7馬力のVツインモデルをプロデュースしたのは1909年、そして後の1912年から29年までモアパワーを追求して作られた60キュービックインチエンジンのJモデル&サイドカーがこの一台。当時はフォードのロードスターがクルマの代名詞としてポピュラーだったが、高価であった。それに対抗してJ modelサイドカーを装備、2人乗りとしながら低価格でユーザーに提供した。当時はオリーブグリーンペイントがハーレーダビッドソン社のスタンダードカラーであった

写真

Indian Scout:ダニエル・スクーンウォルドのコレクションのひとつである1942年モデルのIndian Scout。1901年から1953年の間、マサチューセッツ州スプリングフィールドで製造され、アメリカで最も古いモーターサイクルブランドであるインディアンのスカウトモデル。かのスティーブ・マックイーンも所有、スカウトの熱心なファンであったことは有名

 カリフォルニア州ベンチュウラ・カウンティにあるロナルド・レーガン・ライブラリーで開催された期間限定のイベント、“BORN TO BE WILD”はすでに幕を閉じ、展示されていた30台以上のレアなモーターサイクルたちはそれぞれのオーナーの元に戻って行きました。しかし、アメリカでも現在では滅多にお目にかかれない車両が多いだけに、ORM-web上にその姿を残しておきたいと思います。

 これまで紹介してきたモーターサイクルは、ハリウッドムービーに登場したり、販売されていた当時の時代や世相を感じることのできる貴重な車両ばかりですが、今回は有名デパートのシアーズが販売していた物やフォードに対抗したハーレーのサイドカー、スティーブマックイーンが大好きだったインディアンにヴォン・ダッチのフライングアイボールが描かれるスイスアーミーのモーターサイクル、日本が誇るヤマハの名車、レーガン氏がいつも口にしていたジェリービーンにまつわるストーリとアレンネスがビルドしたサイドカーなど、トリビア・ネタとも言えるモーターサイクルたちをクローズアップしました。

写真

Condor:元来、スイスの軍隊で使われるためにマニファクチャーされたケネス・ロバート・ハワード所有の1941年モデルCondor。このモーターサイクルは、米国の著名なカスタム・アーティストであるヴォン・ダッチのフライングアイボールがエンジンサイドに施されたレアな一台

写真

Yamaha XS1B:ヤマハのテストライダーであったケイス・マッシュバーン所有の1972年モデルYamaha XS1B。市販化のためのプロトタイプでテストライドを重ね、ヤマハの成功に貢献を果たしたケイス・マッシュバーン。トライアンフ・ボンネビルが流行った1970年代において、そのライバル車としてセンセーショナルに登場した4ストロークエンジンのXS1Bは注目の的であった

写真

Ronald Reagan and The Jelly Belly Story:モーターサイクル・カスタム界のレジェンドであるアーレン・ネスが2005年に製作したJelly Belly Motorcycle。レーガン氏が大統領選挙に勝利した際、ホワイトハウスに3.5トンのジェリービーンが届けられたという実話がある。それはレーガン氏が禁煙のため、ジェリービーンを口にしていたことから、ジェリー・ベリー・カンパニーとレーガン氏の深い付き合いがあった。展示されたJelly Belly Motorcycleはジェリー・ベリー・カンパニーの所有だが、レーガン氏との絆を重んじて展示されたという

★レーガン・ライブラリー レポートvol.1はこちら!
http://orm-web.co.jp/headline/flom_los_angeles.php
★レーガン・ライブラリー レポートvol.2はこちら!
http://orm-web.co.jp/headline/from_los_angeles_6.php
★レーガン・ライブラリー レポートvol.3はこちら!
http://orm-web.co.jp/headline/from_los_angeles_7.php

★THE RONALD REAGAN Presidential Foundation & Library オフィシャルサイト
http://www.reaganfoundation.org



その他展示されていたモーターサイクルを写真のみ下記に掲載しました。
左上から
Scott Flying Squirrel/Triumph Bonneville T100 with Sidecar/Pierce/Jawa Speedway
中段左から
Triumph Bonneville T120/The Motorized Penny Farthing for movie "Wild, Wild West"/Dragon-Headed Motorcycle for movie "AI"/Space Bike for movie "Bedtime Stories
下段左から
James T. Kirk Motorcycle for movie "Star Trek"/Police Hovering Bike for movie "Star Trek"

photo&text: Yoshi Aso

http://www.1111garage.com

PAGE TOP