TOP > CAR > GAO NISHIKAWAの週刊イラスト...

HEADLINE

新着記事

CARGAO NISHIKAWAの週刊イラストギャラリーアーカイブ Vol.17

2011.01.07

メインビジュアル

Life with Pick-up Truck.

 90年代初頭、Iowa州の小さな町が舞台の『Whats Eating Gilbert Grape(邦題:ギルバート・グレイプ)』という映画を見た。名作と言われるその内容も去ることながら、アメリカの片田舎の風景が魅力的な作品だった。作品の中で重要な役割を果たすAir Stream社のキャンピング・トレーラー、給水塔、地平線に沈むダイナミックなサンセット、そして生活にとけ込んだボロボロのピックアップ・トラック。久しぶりにカントリー・サイドのドライブに出かけたい衝動に駆られた。
 イラストはIowaから南へざっと600マイル以上、Texasの田舎町で出会った風景。ヒストリック・ルートのランドマークであるMid Point Cafeは、その名の通り、シカゴからロスを結んでいたRoute66のちょうど真ん中に位置する。カフェの看板として活躍するのはもちろんピックアップだ。そう言えば映画の主人公、ジョニー・デップ扮するギルバートもボディー形状や年式は違うもののフォードのピックアップに乗っていた。


 今年初めてのGAOイラストギャラリーアーカイブ、今回は2008年10月6日にアップしたイラストとコラムを掲載。CarTown.jpでは"GAO's Gallery"として隔週でイラストの連載を行っているので、こちらもご覧頂きたい。

中古車検索サイトCarTown.jpはこちらから。

http://www.cartown.jp

illustration & text: Gao Nishikawa

spacial thanks:
CarTown.jp
http://www.cartown.jp

PAGE TOP