TOP > MOTORCYCLE > GAO NISHIKAWAの週刊イラスト...

HEADLINE

新着記事

MOTORCYCLEGAO NISHIKAWAの週刊イラストギャラリーアーカイブ Vol.20

2011.01.27

メインビジュアル

"Vintage Motorcycle"
 シリンダーヘッドの形状が握り拳を想起させることから、Knackle Headと呼ばれるエンジンを搭載する一台は、60年以上も前にアメリカ、ミシガン湖のほとり、ウィスコンシン州ミルウォーキーで生産されたモーターサイクルだ。海を越えて日本に渡り、今から約10年前に日本屈指のカスタムショップ、Taste Concept Motorcycleの手により丁寧にメンテナンスとカスタマイズが施され、今も元気に走り回っている。

 モーターサイクルやクルマに限らず、「最新のプロダクツは性能や使い勝手がよく、そして環境に優しい。」というが世間の一般的な認識だろう。でも新しい商品を生み出す際には大量のCO2が発生するということも今や広く知られている事実。多少の手間隙がかかるとしても、旧いモノをヴィンテージならではの佇まいを楽しみながら大切に使い続けてやること、これも立派なエコロジーであると考える。


GAOイラストギャラリーアーカイブ、20回目は2008年10月27日にアップしたイラストとコラムを掲載。
CarTown.jpでは"GAO's Gallery"として隔週でイラストの連載を行っているので、こちらもご覧頂きたい。

中古車検索サイトCarTown.jpはこちらから。

http://www.cartown.jp

illustration & text: Gao Nishikawa



spacial thanks:
CarTown.jp

http://www.cartown.jp

PAGE TOP