TOP > CAR > NASCAR 2011 Report!第...

HEADLINE

新着記事

CARNASCAR 2011 Report!第23戦 「Pure Michigan 400」

2011.08.27

メインビジュアル

NASCARのシーズン第23戦はミシガン州にあるミシガン・インターナショナル・スピードウェイで行われた「Pure Michigan 400」。NASCAR(ストックカー・レーシング)の聖地、ノースカロライナ州シャーロット在住のTetsuroOtsukaが送るモータースポーツコラム。

ラウシュ勢、得意のミシガンでフロントロー独占!

写真

いつもと違うカラーリングでわかりにくいが、最前列の左が#16 グレッグ・ビッフル、右が#17 マット・ケンゼス。ミシガンはフロントストレートでも4ワイドになるほどコース幅が広い

写真

ダントツでトップを快走する#16 グレッグ・ビッフルのピットストップ。地元フォードの大声援に応えることができるか!?

写真

#16 グレッグ・ビッフルとは対照的に序盤早々にガレージ行きとなってしまった#99 カール・エドワーズ。左に立つのは名物オーナーのジャック・ラウシュ。いつも同じ格好をしている

 NASCAR第23戦はミシガン州ブルックリンにあるミシガン・インターナショナル・スピードウェイ。フォード・モーター・カンパニーの本社があるミシガンは、その主力チームであるラウシュ・フェンウェイ・レーシングが得意とするレーストラックです。コースが幅広い1周2マイルのコースは4、5ワイドの迫力あるレースが展開されます。

 予選は期待に応えるかのごとく、ラウシュ勢が上位を独占しました。今レースの冠スポンサーである「Pure Michigan」のカラーに彩られたマシンに乗るグレッグ・ビッフル(#16 Pure Michigan Ford)が堂々のポールポジションを獲得、フロントローにはチームメイトのマット・ケンゼス(#17 Kroger Ford)が並びます。ただラウシュのエースであるカール・エドワーズ(#99 Aflac Ford)は期待に応えることができず22番手スタートとなりました。

 序盤からフロントローのグレッグ・ビッフルとマット・ケンゼスがレースを牽引します。Lap30にデブリーによるこの日初めてのコーションが起りましたが、ピットストップ後もこの2台が上位をキープしていました。残念なことにカール・エドワーズがこのコーション後にエンジントラブルとなり、ガレージ行きになってしまいます。ポイントランキングで首位争いをしているだけに痛いトラブルです。

カイル・ブッシュが終盤を制し今季最多の4勝目を獲得!

写真

トップを走る#16 グレッグ・ビッフルに続くのが#2 ブラッド・ケゼロウスキー。後にトップを奪取する#24ジェフ・ゴードンと#18カイル・ブッシュが後ろに後ろに控える

写真

残り10周で#48 ジミー・ジョンソンを追い越してトップに立った#18 カイル・ブッシュ

写真

カイル・ブッシュがミシガンで初勝利を獲得。スプリントカップ通算23勝目となった

  中盤まではグレッグ・ビッフルがレースを独占。ラウシュ勢に続くのは、ポコノの優勝以来調子を上げているブラッド・ケゼロウスキー(#2 Miller Lite Dodge)です。その後ろで徐々にペースを上げてきたのがカイル・ブッシュ(#18 Interstate Batteries Toyota)でした。レース序盤こそ目立っていなかったものの、うまくマシンをアジャストたカイル・ブッシュが中盤以降、上位に食い込んできます。

 調子の良かったグレッグ・ビッフルは中盤以降トップをジェフ・ゴードン(#24 DuPont Chevrolet)に奪われてしまいます。その後に首位を走ったのもラウシュ勢ではなく、ヘンドリックのジミー・ジョンソン(#48 Lowe's Chevrolet)でした。しかし中盤以降常に上位をキープしていたカイル・ブッシュが残り10周でジミー・ジョンソンを追い越してトップになります。残り4周でカート・ブッシュ(#22 Shell / Pennzoil Dodge)がクラッシュしグリーン・ホワイト・チェッカーになりますが、リスタートでうまくトップをキープしたカイル・ブッシュがそのままチェッカーフラッグを受けたのでした。

 ミシガンで初勝利となったカイル・ブッシュですが、彼が優勝するときはいつも序盤からトップを走っていることが多いので、今回のレースのように終盤にかけてうまくアジャストして上位に上がってくる勝ち方はとても新鮮な感じがしました。これでポイントランキング、優勝回数ともに単独トップに躍り出たカイル・ブッシュ、この勢いでシリーズチャンピオンまで手に入れることができるか?期待大です!

photo: Getty Image for NASCAR
text: Tetsuro Otsuka

PAGE TOP