TOP > CAR > ON THE ROAD WITH FOR...

HEADLINE

新着記事

CARON THE ROAD WITH FORD KUGA! 新型フォード・クーガで行くショートトリップ! 基地の街"FUSSA CITY"をめぐる Part-2

2014.01.10

メインビジュアル

 福生駅に近いサンドウィッチレストラン「チーズ&オリーブ」をあとにして、米軍横田基地に沿うように走る国道16号線に移動する。ここには新旧さまざまなショップや飲食店が軒を連ねるが、特筆すべきは店主やスタッフのこだわりが強く感じられ、とても個性的な店舗が多いという点だ。フォードの新型クーガで、"FUSSA BASE SIDE STREET"をゆく。

こだわりのショップが軒を連ねる

写真

横田基地は沖縄を除く国内最大の面積をもつ在日アメリカ空軍基地。ゲート前で思いっきりアメリカンな消防車に遭遇!

写真

福生の国道16号線沿い、「DUCK」ではワッペンをはじめレアもの直輸入アメリカ雑貨が入手可能。

写真

ショートトリップのパートナーは1.6リッター直4のEcoBoostエンジン搭載、新型フォード クーガのタイナニアム。排気量から想像する非力な印象は皆無、高速道路も国道もストレスなく軽快に走ってくれる。キャビンもラゲッジスペースも充分な広さを持っている。車両価格3,850,000円(税込)。

 米軍横田基地は福生市、西多摩郡瑞穂町、武蔵村山市、羽村市、立川市、昭島市にまたがる、国内最大の面積をもつ在日アメリカ空軍基地。フェンス沿いをトレースすると、外からでも住宅やスーパーマーケットなど、ここで働くアメリカ人の生活を垣間見ることが出来る。普段お目にかかれない英語の看板や標識、アメリカ製の消防車などを見ているだけで楽しい。
 横田基地沿いの国道16号線、通称"FUSSA BASE SIDE STREET"に面した老舗の中で僕のイチ押しは何と言っても「DUCK」、ダック商会。ミリタリーはもちろん、クルマ・モーターサイクル関連のアメリカ直輸入ワッペン&ステッカーなどが店内を埋め尽くす。購入したワッペンを有料で縫い付けてくれる嬉しい有料サービスも、何度も利用している。

 アメリカン・ヴィンテージ雑貨が満載のショップ「BIG MAMA」、アメカジ&ヴィンテージ雑貨の「夕陽のTシャツ」、修理工場をリノベーション、カフェ・ギャラリー・フォトスタジオなどが共存するユニークな「REPAIR PLANT」もお薦め。
 飲食店では沖縄発の「ブルーシール・アイスクリーム」、本格ピザが旨い、「NICOLA」も要チェックだ。

 基地沿いを走れるのはこの国道16号以外にもある。そしてフェンス越しの景色から濃厚なアメリカの空気を感じることが出来る。基地内を走る空軍のフォード・トラックのドライバーがこちらに気付いて短くクラクションを鳴らした。

 ここに来るとなぜだか落ち着く、そして初めてここを訪れた19の頃を思い出してワクワクする。この不思議な感覚を楽しむために、僕はまた、基地の街、福生を訪れることだろう。

お薦めショップリスト

写真

アメリカンヴィンテージアイテム満載の「BIG MAMA」

写真

アメカジショップ「夕陽のTシャツ」

写真

カフェやギャラリーなどを併設、店内にヴィンテージカーが鎮座する「REPAIR PLANT」

今回ご紹介した国道16号線の他、新青梅街道や五日市街道が至近を走り、中央道八王子インターからも20分程度でアクセス可能。
"FUSSA BASE SIDE STREET"を楽しみ尽くすなら、16号沿いに複数あるパーキングにクルマを停め、徒歩や自転車でショップ巡りをするのがお薦めだ。今回もクーガの余裕あるラゲッジスペースに積み込んでいったマウンテンバイクがおおいに役立った。

<info>
ダック商会
東京都福生市福生2165-1 tel:042-551-4331

BIG MAMA
東京都福生市二宮2485-1 tel:042-551-8144

夕陽のTシャツ
東京都福生市福生2215-1F tel:042-530-3005
TEL:042-530-3005

REPAIR PLANT
東京都福生市福生2356-7 tel:042-513-3681

photo:
Tez Sakagami
Gao Nishikawa
text:
Gao Nishikawa
special thanks:
Ford Japan Limited
0120-125-175
http://www.ford.co.jp

PAGE TOP