TOP > MOTORCYCLE > マルマスモーターサイクルラウンジ 水谷一...

HEADLINE

新着記事

MOTORCYCLEマルマスモーターサイクルラウンジ 水谷一利氏、ボンネビルで二冠を獲得!

2011.10.12

メインビジュアル

三重県のハーレーダビッドソン・スピードショップ『マルマスモーターサイクルラウンジ』代表、水谷一利氏が今年もユタ州ボンネビル・ソルトフラッツで開催された「BUB Motercycle Speed Trials 2011」に参加。2つのレコードを獲得した。水谷氏からのレポートも交え日本人の偉業をお伝えする。

世界最速の称号を求めて

写真

 ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツとは、硬くしまった塩で満たされたドライレーク(干上がった湖)。ここに毎年夏『世界最速のモーターサイクル』の称号を手にしようと集まってくるライダーたちの為のイベント、「BUB Motercycle Speed Trials」が開催される。
 昨年1550ccのT/C-FXLR Racerで初参加、1650cc以下OHVツインクラスでFIMレコードを獲得したのが、今回ご紹介する水谷一利氏と彼のT/C-FXLR Racer。今年は排気量を1650ccにアップ、更なる記録更新を狙っての参加となった。

以下は水谷氏の報告(一部抜粋)である。

 今年も米国ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツで行われました「BUB Motercycle Speed Trials 2011」に参加し、去年のFIM自己世界記録を更新する事が出来ました。また今回はアメリカ国内の記録、AMAのナショナルレコードも更新、FIMワールドレコード、AMAナショナルレコードの二冠を獲得致しました。
 これも一重に関係者の皆様の応援あっての結果ですので、心より感謝申し上げます。
 
★FIM World Record 156.097mile(mile post) / 156.191mile(km post)
★AMA National Record 156.097mile

 FIMは去年当方が出した143.7mileを大幅に上回る156.191mile(251.468km/h)、AMAは去年の世界記録152.793mileを上回る156.097mile(251.315km/h)。どちらも往路と復路の平均速度。そして自己最高速度は159.343mile(mile post) / 159.426mile(km post)。256.54km/hを記録しました。
 皆様の応援、有難う御座いました。

  2012年はカウル付きのクラスへステップアップし、新たなクラスでのワールドレコードを狙いたいと思っています。今後も応援宜しくお願い致します。
 
マルマスモーターサイクルラウンジ代表 
水谷カズトシ
http://www.mie4speed.jp

写真 写真

 

参加クラス:1650M-PG
 

車輛:1989年式Harley-Davidson FXLRベース/ツインカム1650ccエンジン搭載のT/C-FXLR Racer

 

ライダープロフィール:

水谷一利(ミズタニ カズトシ/Kazutoshi Mizutani

1967114日生/三重県桑名市出身/マルマス・モーターサイクルラウンジ代表/2010 BUB Motorcycle Speed Trials FIM World Speed Record Holder

photo&report: Kazutoshi Mizutani (Marumasu Motorcycle Lounge)

PAGE TOP