TOP > ALL GENRE > アメリカンカルチャーを愛する男たちの夢の...

HEADLINE

新着記事

ALL GENREアメリカンカルチャーを愛する男たちの夢のプロジェクト。アメリカン雑貨&ダイナー "ヴィクトリーライトニング"

2014.01.23

メインビジュアル

静岡県島田市阿知ヶ谷(あちがや)のアメリカン雑貨&ダイナー『ヴィクトリーライトニング』は、二人のアメリカンフリークの出会いによって生まれた、夢を実現するプロジェクトだった。その全貌に迫る!

ACHIGAYA DREAMIN'

写真

エントランスにはあえて手描きのレタリングを施す。

写真

ボリュームたっぷりのヴィクトリーバーガー、通称"ヴィクバ"。単品450円、プレート780円〜。平日限定のワンコイン(500円)ランチもスタート!

写真

アメリカンダイナーをリアルに再現した明るくポップな店内。

 静岡市に拠点を置き、バイクガレージをはじめ様々な物件の設計・施工を手がける『マキシガレージワークス』代表、田中啓介氏の元に舞い込んだ一本の電話から、プロジェクトはスタートする。
 ここでご紹介する『ヴィクトリーライトニング』のオーナー、鈴木喜明氏は、幼い頃からテレビに映し出されるアメリカドラマの中の風景やクルマ、雑貨に惹かれていた。クルマ好きの父上の存在もありカスタムカーも身近な存在だった。就職しても鈴木氏のアメリカ&クルマ好きは変わらず、アメリカン雑貨のネット販売を開始、その副業がやがて軌道に乗り、店舗を設けての独立を決意する。そんな時、マキシガレージワークスの存在を知りコンタクト。同じ趣向を持つ鈴木氏と田中氏はすぐに意気投合。田中氏も自らの夢を重ねるようにこのプロジェクトに積極的に意見を出した。「将来はカスタムカーの販売やアメリカンダイナーの経営も」と夢を語る鈴木氏の背中を押し、ダイナーを併設する雑貨店としてショップをつくることを提案したのは田中氏だった。鈴木氏は店舗の設計・施工はもちろん、細部のアイデアについても、信頼出来るパートナーでありアメリカンカルチャーに造詣の深い田中氏に任せることにした。こうして、男たちの夢がたっぷり詰まった『ヴィクトリーライトニング』は、ご覧の通り、カリフォルニアの街中、はたまた片田舎のロードサイドにありそうなアメリカンテイストたっぷりな魅力的なたたずまいで完成した。

写真

ショップではオーナーの鈴木氏が厳選したアメリカン雑貨が迎えてくれる。

写真

ディスプレイはもちろん、照明器具やシーリングファンなど、細部まで抜かりのない仕上がり。

写真

例えば水洗トイレのフタにまで手描きのレタリングが施されるなど、随所にマキシガレージワークス田中氏の遊び心がちりばめられている。

Victory Lightning
ヴィクトリーライトニング

〒427-0006
静岡県島田市阿知ヶ谷346-7
tel:0547-54-4028
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日/第4日曜日
http://www.victory-lightning.com


設計・施工
Maxi Garage Works
マキシガレージワークス
田中啓介氏(写真 下右)
〒422-8052
静岡市駿河区緑が丘町4-51-2
tel:054-293-9000
営業時間:平日 9:00~18:00)
http://garage.maxi-inc.com

photo&text: Gao Nishikawa

PAGE TOP