TOP > MOTORCYCLE > この秋注目のモーターサイクル関連アイテム...

HEADLINE

新着記事

MOTORCYCLEこの秋注目のモーターサイクル関連アイテムをご紹介!

2010.10.19

メインビジュアル

カドヤがリリースするスマートで動きやすい新機軸レザージャケットをご紹介する。

写真

手間を惜しまず凝った製造工程を経てジャケットの上下をセパレートした独自の2BOX構造を採用。このように上体を捻るような姿勢が無理なくとれるのが、最大の特徴。

写真

腰まわりを心地よく包み込むロワーセクションと、そこに被さるようなアッパーセクションにより、逆三角形のシルエットが実現。後ろ姿もスマートだ。

写真

ハーフ丈のPRJ-XG(81,900円/3・4Lサイズは+3,150円)カラーはブラックxブラックとブラウンxダークブラウン、サイズはS~4L。肩・肘・脊椎パッド付き。

 2BOX構造でスマートかつ動きやすい、カドヤのニューコンセプトレザージャケット、それがPRJ-XG & PRJ MONOLITHだ。
 創業75年、日本が世界に誇る老舗レザージャケットメーカー、カドヤがこの秋リリースしたPRJシリーズは、腕、肩、胸を被うアッパーセクションと、腰まわりを包むロワーセクションにわかれた独自の2BOX構造が自慢。袖を通してみると上質な素材と優れた型紙などによるソフトな着心地と、ロワーセクションのサポート感が気持ちいい。その真価が最も発揮されるのは、やはりモーターサイクルに跨がりライディングポジションをとった時。ファスナーを閉めて前傾姿勢をとってもジャケットがせり上がったり、襟の部分に突き上げを感じることもなく、後方確認のために上体を捻るようなシーンでも思いのほか動きやすい。

写真

ショート丈のPRJ-MONOLITHはフライトジャケットにも通じるシルエットで、XGよりスポーティーな印象。こちらにも独自の2BOX構造を採用、動きやすさも抜群だ。

写真

PRJシリーズには着脱可能なインナーライナーも装備。冬のライディングも安心だ。写真はショート丈のPRJ-MONOLITHに付属するインナーライナー。

写真

PRJ-MONOLITH(71,400円/3・4Lサイズは+3,150円)。カラーはブラックxブラックとブラウンxダークブラウン、サイズはS~4L。肩・肘・脊椎パッド付き。

 着脱可能な襟のリブニットやインナーライナー、ゴツい腕時計を着用しても袖口がごわつかないカッティングなど、細部へのこだわりもレザージャケットを知り尽くしたカドヤらしい。
 ロワーセクションによりシェイプされた腰まわりとそれを被うアッパーセクション、シルエットはどこか戦国武将の甲冑のようで実にオトコらしい。このジャケットを身に着けた鏡の中の自分にニヤッとしてしまったことを白状しよう。

photo: KADOYA, nao text: Gao Nishikawa
お問合せ:(株)カドヤ 03-3843-2000/www.ekadoya.com

PAGE TOP