TOP > CAR > 新型フォード・マスタング、新開発のエンジ...

HEADLINE

新着記事

CAR新型フォード・マスタング、新開発のエンジンとトランスミッションを搭載して登場!

2010.10.27

メインビジュアル

新型フォード・マスタングが フォード・ジャパン・リミテッドより発売された。その情報をいち早くお伝えする。

V8は5リッターDOHCエンジンに

写真

Ford Mustang V8 GT Coupe Premium

写真

V8 5.0L DOHC 418ps Engine

写真

Ford Mustang V8 GT Convertible Premium

 2011年モデルとなる新型マスタングは、パワートレインを一新し大幅なパワーアップを実現、V8モデルはこれまでの4.6リッターV8 SOHCエンジンから、新設計の5.0リッターDOHCエンジンを搭載、エンジンパフォーマンスの向上と燃費改善を可能とするTi-VCT( Twin Independent Variable Camshaft Timing=吸排気独立可変バルブタイミング機構)を採用、418psの最高出力を誇る。新たに6速ATを採用し、パワーステアリングは油圧式から電動パワーアシスト式としたことにより、ドライビングパフォーマンスを向上させるとともに燃費の向上も実現。パワーアップに伴い、ボディ剛性を強化、ブレーキディスクローターの大径化やスタビライザー径の拡大などのチューニングが施され、エンジンルームにタワーバーを標準装備。これまで同様、フォード独自の車両定化装置アドバンストラックも装備、従来モデル以上の高い安全性も手に入れているという。タイヤ&ホイールも19インチにサイズアップ、外観も一段とアグレッシブになった。燃費については正式に発表されてはいないが、かなりの好燃費が期待できそう。
 ボディカラーはクーペ、コンバーチブルともにブラック/パフォーマンスホワイト/キャンディレッドM/コナブルーM。本革スポーツバケットシートが奢られるインテリアはブラックのみサドル、他はブラック。コンバーチブルのトップはブラックのクロス製となる。
 価格はマスタングV8 GTクーペプレミアムが5,000,000円、マスタングV8 GTコンバーチブルプレミアムが5,700,000円。

V6は3.7リッターDOHCで309馬力!

写真

Ford Mustang V6 Coupe Premium

写真

V6 3.7L DOHC 309ps Engine

写真

Ford Mustang V8 GT Coupe Premium

 V6モデルも4.0リッターSOHCエンジンに代えて、309psを誇る3.7リッターV6 DOHCエンジンを搭載、大幅なパワーアップと燃費の向上を果たした。V8と同様にTi-VCT、6速AT、電動パワーステアリングを採用。ボディー剛性の強化、ディスクブレーキの大径化、スタビライザー径拡大、アドバンストラック装備もV8モデルに準ずる。タイヤ&ホイールは18インチ化、デュアルエグゾーストパイプも新たに採用した。こちらも燃費に関する具体的な数値は現状未発表となっている。
 ボディカラーはブラック/キャンディレッドM/インゴットシルバーM。本革スポーツバケットシートが奢られるインテリアはブラックのみサドル、他はブラックとなる。
 マスタングV6 クーペプレミアムの価格は4,300,000円。


 フォード・ジャパンによれば、『フォード・マスタングは、「Freedom(自由)」を具現化したモデルとして、日々の暮らしにエキサイトメントを提供していく』という。

text: Gao Nishikawa

フォード・マスタングに関するお問合せ:

フォード・ジャパン・リミテッド

0120-125-175
http://www.ford.co.jp

PAGE TOP