TOP > ALL GENRE > The Dream Garage カリフ...

HEADLINE

新着記事

ALL GENREThe Dream Garage カリフォルニア・ガレージ・ライフ Yoshi Asoの場合

2010.08.07

メインビジュアル

クルマやモーターサイクルを愛する者の多くが憧れる『アメリカン・ガレージ』。そんな夢の空間とともにある生活をご紹介する。ご登場頂いたのは今年からORM-webや本誌で活躍してくれているLA在住のYoshi Aso氏だ。(Powered by KONGO OVERDOOR)

リアルなアメリカン・ガレージ

写真

青空の下の真っ白なドアが開くと、そこには乗り物好きにとっての夢の空間が広がる

写真

ガレージジャッキやキャスター付きのツールキャビネットも余裕を持って使えるスペースが魅力

写真

写真上:モーターサイクルをいじる時はドライブウェイにクルマを出して。奥に見える木枠付きのトレーラーはモーターサイクルを積載してジープで牽引する為に所有!写真下:作業が終わればクルマもモーターサイクルもガレージに納めることが可能

「僕のなんかでいいのかなあ?アメリカではホントに普通のガレージだと思うんだけど…」と照れながらオートマティックのガレージドアを開けてくれたのは日本からカリフォルニアに移り住んで8年になるフォトグラファー、ライターのYoshi Asoこと麻生喜之氏。眼前に現れたのは大掛かりにカスタムされた2台のハーレーダビッドソンと、同じく随所に手が入ったジープ・ラングラー、そしてたくさんの工具やパーツたち。ここはまぎれもなく乗り物好きにとっての"Dream Garage"だ。
 東京生まれのAso氏は早稲田大学を卒業、大手企業に勤務した後に趣味だったクルマやモーターサイクルに関わる仕事を志して、乗り物系の雑誌を発行する中堅の出版社に転職、ここで雑誌制作のイロハ、モノ作りの楽しさを学んだ。その後独立するが、それまでに取材で何度も訪れたアメリカ、特にカリフォルニアがたまらなく好きになり、40歳を過ぎて活動の場をLAに移した。
「実はこっちに来てから今の家が5軒目。どんどん中心から離れてるけど、ここもLAエリア。でも今までの中で一番治安がいいし、気に入っています」とLAの南東に位置するレイク・エルシノアがお気に入りの様子。

夢のあるワクワクする場所

写真

Yoshi Aso氏はVIBES、ランドクルーザーマガジン、J-OFFなど、雑誌媒体で活躍中のフォトグラファー、ライター。本誌やORM-webにもLAからのコアな情報を寄稿してくれている。LA在住8年目、奥様と2人のお子さんとともにカリフォルニア・ライフを満喫中だ

写真

上は日本にシッピング予定のカスタマイズされたパンヘッド、下は近所のモーターサイクル好きの親子と談笑しながら自らのショベルヘッドを整備するAso氏

写真

金剛産業のアメリカンなオーバードアは豊かなガレージ・ライフをスタートする為の必須アイテム!オフィシャルライセンスにより展開している『ルート66ガレージドア』(写真下)にも注目だ

「初めての家以外はどれもガレージ付き、僕もWheel Junkieを自称する以上、ガレージのない生活はあり得ないですね。隣近所にもクルマやモーターサイクル好きが多いので、このガレージでビール片手に盛り上がることもある。最近はモーターサイクルパーツや車両の売買、カスタム車の製作もはじめたので、ガレージが仕事場でもある。とっても大切な場所です」
 最後に、ガレージとともにある羨むべき生活を送るAso氏にとってガレージとは?という質問をぶつけてみると、「夢のある場所、ワクワクするスペースですね!」と笑顔で即答してくれた。





 























■ガーレージドアのパイオニア
  金剛産業のオーバードア
1965年にアメリカから初めてオーバードアーを輸入、まさに我が国のアメリカン・ガレージドアのパイオニアと言える金剛産業。現在ではガレージを単なる車庫と捉えるだけでなく、趣味のスペース、夢の空間としても提案すべく、スタイルやシチュエーションにあわせてアルミ、スチール、木製など様々なタイプのガレージドアをラインナップ。さらにはオフィシャルライセンス・プロダクツとして、雰囲気たっぷりの木製ドアにルート66のロードサインを冠し、より濃厚なアメリカの香りを楽しむことが出来る『Route 66 Garage Door』も展開。各ラインナップともサイズや仕様、カラー等のオーダーが可能で、ドリームガレージ作りの頼もしいパートナー、それが金剛産業なのである。

<ガレージドアに関するお問い合せ>
金剛産業株式会社 住宅建材グループ
03-3512-0807
http://www.kongo-garagestory.com

photo&text: Gao Nishikawa

PAGE TOP